ブログお引越しのお知らせ!このブログはお引っ越ししています。
新ブログ 「新築一戸建て」を購入しちゃったブログ。もよろしくお願いいたしますハート

2013年07月02日

間取り〜2階の窓をシャッター付きにすべきか〜

●窓にシャッターをつけるメリット

a0002_009350.jpg

建売戸建住宅で1階の居室部分の窓にシャッターがつくのは当たり前ですが、
2階の窓についている物件はなかなかありません。

私も2階には必要ないでしょと考えていたんですが、
「絶対に2階にもシャッターは必要だ」というだんなの鶴の一声で
2階部分、全室の窓にシャッターをつけることにしました。

☆月明かりが気になる

結婚してから住んでいる家はアパートの1階で、すべての窓にシャッターがついていました。

なので最初のうち、シャッターを閉めきった部屋で寝ていると自分の手も見えないくらい真っ暗になり、なんだか不安でした。

ですが、今じゃこれくらい暗くないと眠れないくらい慣れっこになり、たまにシャッターのない実家のマンションに帰って寝ると、明け方明るすぎて早くに目が覚めてしまうんですね。

慣れもあるかと思うんですが、シャッターがないと雨音が気になったり、外部の音も寝ている時に気になるので、シャッターはあった方がいい!と思いました。


☆熱・冷気が逃げにくい

今住んでいる家では、毎日夜になると全部のシャッターを閉めています。

それ以前に一人暮らししていたマンションはマンションゆえにシャッターなんかなかったんですが、その部屋と比べてシャッターを閉めることで、エアコンの機器が格段に良いことに気付きました。

夏は涼しく、冬は暖かい

冷暖房の効率化。これはシャッターのおかげだろうと思っているんですが、間取りおじさんに言わせれば

「シャッターはあくまで雨除けや、台風の時にものが飛んできても平気なようにつけるものだから、断熱効果は低いよ」

ということで、シャッターにはっきりとした断熱効果はないそうです。

だがしかし!

シャッター付きの部屋と、シャッター付きでない部屋を体感した私たち夫婦にしてみればその差は歴然。

ネックは1か所4万5千円するお値段だったんですが(高いーっ!)譲れない部分なのか、だんなさんの一声で取り付け決定しました。2階全部の部屋の窓にシャッター取り付けて34万!(> <)なんたること!

歯ぎしりする私でしたが、まあしょうがない・・・。

とことんシャッター降ろさせていただきます・・。


posted by YASU at 10:43 | Comment(0) | 施工会社との打ち合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。