スポンサードリンク

ブログお引越しのお知らせ!このブログはお引っ越ししています。
新ブログ 「新築一戸建て」を購入しちゃったブログ。もよろしくお願いいたしますハート

2013年08月05日

家族を考える

a0002_005963.jpg

育児本は読まないんですが、育児世代の雑誌を読んでいると必ず「育児」関連の悩みや相談メッセージがあったりします。

気になったのは「2人目を産むかどうか」というテーマの内容。

我が家には一人息子しかいないため、親戚や近所の人に「一人なんてかわいそうね」とよく言われています。

私としては

「そんなこと言われても、私はもう十分だし」

と気にもとめていませんでしたが

「僕ね、女の子の赤ちゃんが欲しいよ」

と、当の息子に言われてしまうと、ちょっと考えます。

家族が増えようが増えまいが家族関係が良好ならば子供は1人だろうが2人だろうがおんなじ。

という締めくくり方をその雑誌ではしていたんですが、その中で「2人目を産む派」の意見で共感できたものがありました。

人の一生は長い、でも家族の一生は短い。私が家族みんなと過ごせたのは10年だった。だから2人目を産むことを育児の大変さだけで躊躇しているなら、すごくもったいないかも。

おーおーおー。確かになー。

子供との生活もあと10〜15年。あとはだんなさんと2人暮らしかー。

そう考えると家族って多い時を経験しておくのも悪くないかもって思えました。

そのためのマイホーム!なんだから(笑)
posted by YASU at 08:00 | Comment(0) | 我が城について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。