スポンサードリンク

ブログお引越しのお知らせ!このブログはお引っ越ししています。
新ブログ 「新築一戸建て」を購入しちゃったブログ。もよろしくお願いいたしますハート

2013年11月03日

固定資産税、都市計画税のお知らせが来た!

大丸1ついにスタートした固定資産税(都市計画税)の支払い義務

s-IMG_4317.jpg

横浜市の税務課から「固定資産税の家屋調査のお願い」と言うお知らせが届きました。

★税額の決定は新築家屋の調査後

このお知らせが来たので、調査日の日程を相談するために担当の連絡先へ電話しました。日取りはすぐに決まり、調査日の当日は30分ほどで調査が終了。何をしたのかといえば駐車場、部屋の間取りの確認、給湯器などの位置チェックと最後に「固定資産税(都市計画税) 」の説明です。

非常に親切な税務課担当の方でわかりやすく説明しようとする姿勢が好感が持てました。この時点ではまだ支払額がわからないのですが、大まかな金額でいうと10〜20万円の納付書(細かい記載のある)が来年の4月におくられてくるそうです。

★評価額は物件の購入価格ではない

固定資産税の税額は評価額×税率(1.4パーセント)
都市計画税の税額は評価額×税率(0.3パーセント)

だそうです(横浜市)。

ここで言う評価額は物件の購入価格ではないのがポイント。

まだはっきりとはわかっていないんですかおそらく物件価格の1/3くらいになるような気がします。物件の購入額より評価額がはるかに少ないんですね。

それに固定資産税は新築住宅の場合減額制度があり、我が家の場合は最初の3年間だけ固定資産税が半額になるそうです。我が家は2階建てなのですがこれが3階建てだったら5年に伸び、認定長期優良住宅等の場合は最長7年の減額期間が与えられるそう。これは建てた家がどんな住宅なのかで違いがあるようです。

それに住宅ローンを利用している場合にも特別控除がありますよね。10年以上金融機関から融資を受けている場合、一定の所得税が軽減されるものです。これは源泉徴収表が勤務先から出た後、翌年の3月15日までに必要な書類を持って住んでいる場所の税務署に確定申告をすることで所得税が控除されます。

毎年固定資産税を払わなければいけないと考えると何とも頭が痛い問題ですがこれも戸建ての宿命と受け止め、きちんとお支払いしていきたいと思います。

posted by YASU at 21:19 | Comment(0) | 我が城について思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。