スポンサードリンク

ブログお引越しのお知らせ!このブログはお引っ越ししています。
新ブログ 「新築一戸建て」を購入しちゃったブログ。もよろしくお願いいたしますハート

2013年06月25日

TOTOとリクシルはどちらがいいのか?

家づくりをするにあたって、

●キッチン
●お風呂
●洗面所


を選ぶ際に参考にしたのが「TOTO」と「リクシル」。

結論を先に言うと、家の主な設備は「リクシル」にすることにしました。

その理由はTOTOと比べてリクシルの印象が少しだけ良かったから。
大きな違いは正直なかったように思います。

そこで、ほぼ同じレベルの商品を比べてみた結果を紹介します。

☆キッチン

「使いやすさ」で言うと、こだわりの全くない私はどちらの構造が使いやすいのか判断がつきませんでしたが、キッチンカラーにおいては「TOTO」が豊富だったので選ぶ楽しさはありました。

s-IMG_2587.jpg
TOTOのキッチンカラー

ただ最終的にキッチンのカラーをホワイトにすることにしたので、だったら「リクシルでもいいか」という考えに・・。

☆お風呂

微妙な壁のニュアンスもよく表現されている壁紙が多く、好きなテイストが多かったのでリクシルに決めました。それに比べ、TOTOは単調な壁紙が多かったような気がします。

s-IMG_2591.jpg
TOTOのお風呂

☆洗面台

これはどちらを選んでも大差がなかったです。しいていえば、木のカラーが薄いもの、濃いものと選べたリクシルの方が良かったかな?

s-IMG_2589.jpg
TOTOの洗面台




あと、我が家ではレンジフード、コンロをオプションで手入れのしやすいものに変更しました。
「お金かけなくていいよー」という私にだんなさんは
「やっぱりああいうのにすれば良かったねって絶対思うから」といい、
必要最低限で家事が楽になるものはお金をかけてくれました。

実際に使ってみないと、分からないなーと感じるところが多々ありますね〜。

でも「お金をかけるべき部分」って、必ずあると思うので
日ごろの自分の生活シーンを想像してみるといいと思います!
posted by YASU at 17:32 | Comment(0) | ショールーム見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年06月21日

ショールームってどんなところ?

ショールームってどんなところ?


●特徴
・予約必須(案内が欲しい時)

なぜにそんなに人が?というくらい予約がとれなくて焦りました。
2週間後の土日ならとれても、1週間前はほとんど予約がとれなかったです。
ショールームに行く時には早め早めの予約をいれた方がいいですね。

・案内が必要でなければ何度でも訪れて、勝手に見ていい

予約をすると案内の人がついてくれ、2時間〜2時間半かけて、
じっくり家の場所ごとに説明してくれます。

この時に家の図面を持っていくといいです。
図面を確認したうえで話をしてもらえるので、「スペースにおさまりきらなかった」
というトラブルもありません。

最終的には「これがいい」と選んだ商品の見積書をつくってもらえるので
施工会社が決まっていて、そこがショールームと提携していると、
そのまま見積書を施工会社におくってもらえたりします。

1度案内してもらっている、あるいは
自分たちだけでショールームを回りたいという場合には、
予約不要でいつでも訪れて大丈夫です。

受付で「ちょっと見ていいですか?」と声をかければ
「どうぞ、ご自由にご覧ください」と言われるので、
好きなところだけ見て回ることもできます。

・浴室の広さ、キッチンの収納力など自分の目で確認できる

広さ確認は大事です。
それから壁と床の色の愛称や、キッチンの高さなんかも実際に体感できます。
ショールーム見学で一番重要なのが、この確認作業ですね。

・展示されている商品について素材説明をうけられる

実際に商品を目でみても「耐久性はどうか」「これとこれの相性はどうか」は
見た目で判断しづらいもの。
そんな時は案内のお姉さんにその場で聞くことができるので、不明点が解消できて便利です。

・勧誘がない

基本的に予約をしてもしなくても、スタッフさんからの販売・勧誘行為は一切ありません。
言ってしまえば、マイホームを考えていない人でもふらっと立ち寄って、
ぶらぶらして帰ることもできます。お茶は飲み放題ですし(笑)






家づくり・家さがしでは1度は訪れたいショールーム。
特に女性はこのショールーム見学はテンションあがるんじゃないでしょうか。

私もあがりました・・。
キッチンも種類が豊富で、カラーも多彩、収納もみな機能的で
「我が家はコレ!」を絞り込むのが大変なショールーム見学。

4回くらい行きましたね。

あれやこれやとメジャー片手にメモ帳に殴り書き・・。
たぶん受付のお姉さんに「また来たよ」と思われていたことでしょう。

すべてのコーディネートが決まった今でも
「あー見にいきたいなー」と思わせるショールーム。

私にとってはまさに夢の宝庫!でした♪
posted by YASU at 08:00 | Comment(0) | ショールーム見学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。