スポンサードリンク

ブログお引越しのお知らせ!このブログはお引っ越ししています。
新ブログ 「新築一戸建て」を購入しちゃったブログ。もよろしくお願いいたしますハート

2013年08月13日

マイホームづくりは一休み

大丸1お盆休み突入!

a1600_000125.jpg

8月の半ばにあるお盆休み。この期間はお店も、会社もお休みのところが多いです。

☆1週間のお休み

家を買うにあたって仲介してくれた仲介業者さん、家を作ってくれる施工業者さん、外構を頼んでいる外構業者さん、このすべてがお盆休みに入りました!

1年のうちで続けてお休みがあるのはこのお盆休みと年末年始ぐらいのもの。

まさにうだるような暑さのこの時期に休むことこそ、休みがいがあるとも言えますね!

ここ1週間は私も注文や相談は控えつつ(笑)、のんびりと過ごしたいと思います。

来週からはまた仲介業者さんとの外構トラブルの話し合い、外構業者さんとの最終打ち合わせ、ガレージの決定等伝えることがたくさんあるので、そこからまたみなさんに頑張ってもらおうかなと思っています!

夏本番!( ̄▽ ̄)

posted by YASU at 15:46 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月09日

家の外壁が完成!想像どおりorイメージと違う?仕上がりの差とは

🔴外壁完成

ずっとずっと楽しみにしていた、新居の外壁がついに完成しました!

今までは白い外壁しか目にしていませんでしたが、外壁に使われるのは白と紺色の外壁。

ベランダと玄関ドアの背面だけ紺色にしています。

想像通りというよりも、もっといいな!と思えるほどに感動してしまいました。

☆家の外壁の仕上がりは想像できない

外壁はいくら想像しても、実際に家の大きさにその外壁を貼り付けてみないことにはイメージがわかないものだと思います。

まして新築一戸建てを何度も建てた経験のある人の方が少なく、どちらかと言えばマイホームは一生に1度の買い物なので、外壁うんぬんのことは素人同然なんです。

だからこの外壁とこの外壁を組み合わせるとこんなイメージの家になるなんてのは、パソコンのweb上で見ても実感はしづらいものだと思います。

実は外壁を2種類選んでいたので、玄関ドアとの組み合わせや外壁の相性など、コーディネーターさんに「大丈夫、素敵ですよ」と言うお墨付きをもらっても不安はありました。

でもこの日初めて外壁のしあがった家を見て、 「なんかいい! 」と素直に思いました。

自分たち夫婦が話し合い、何度も検討し、その末にいきついたものなら結局は全部感動してしまうものなのかもしれませんね(笑。

家がだんだんと完成に近づいていくこの瞬間を味わうことが、私にとっては最近の楽しみの1つになっています。
posted by YASU at 09:00 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月07日

建具がはいりました!

●完成まであと少し??

週1のペースで訪れていた新居見学。

毎回「どうぞー!もう一段落したので中もみていってください」と、どんな時間に行ってもこころよく家にいれてくれる大工さんに感謝です。

●建具はいる

s-IMG_3569.jpg

なんと、建具がはいってましたー!一気に家っぽくなってます。

我が家は玄関の土間部分が異常に広くて、靴箱とその隣にある1階のトイレは狭い。

住んだらそれにも慣れるのかなーと思いつつ、玄関の土間が広いと冬場はロングブーツを置きっぱなしにできるから楽っちゃあ楽かと前向きにとらえたりしてます。

●キッチンの全貌が見えた!

1階のリビングへの扉をあけると、キッチンの棚もできてましたー!!

s-IMG_3570.jpg

床から105mの高さにしてもらいました(もともと100cm)。

わざわざ5cm高くしたのは、少しでも台所の手元が見えないようにするため。台所の蛇口のすぐ後ろにまな板を横置きするスペースがあるため、このまな板がリビング側から見えるのもちょっとなーと思ったんです。

その代かわり、吊戸棚も通常の60cmから50cmに短くしてキッチンからリビングへの視界は確保。

吊戸棚をつけると1階の掃き出し窓からはいってくる光が十分でも、やっぱり暗くはなりますね。

だからキッチンだけ手元の明かりはいつもつけている感じになるのかな?と思いました。

吊戸棚をつけないオープンキッチンも考えたんですが、(今がそう)私は収納力をとりました。

だんだん家ができあがってきて、完成がイメージできてきましたー!楽しみ!

posted by YASU at 09:00 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月30日

はりつけてみて分かる外壁の印象

●家くらいの大きさにはりつけないと結局イメージがわかない

s-IMG_3461.jpg

家の印象を大きく左右する外壁。
パソコンでつくってもらったイメージ写真を見ても、その風合いとか材質とか印象がつかみにくいですよね。

☆はりつけ途中にわくわく

我が家の外壁はツートンで、白と紺色の外壁がベースになっています。

外壁を施行してくれる職人さんが現在夏休み中でなんとハワイに飛んでいる(笑)とのことだったので、ここ1週間進んでいなかったんですが、ようやく一部分ですがはりつけはじめたところを見にいってきました。

そうそう、こんなの選んだよねと夫婦で盛り上がり、近くで見て遠くで見て・・・。

外壁を貼り付けると一気に家らしくなってました!

☆紺だと思ってたところが白ベースになってた

玄関の背面と、玄関の支柱部分は紺色の外壁だと思ってたんですが、白の外壁が施工されていました。

s-IMG_3462.jpg

この日は工事自体がお休みの日だったので誰もいなくて確認できず。

まあ、ここ白でもいいかーとだんなさんと言いながら、でも確認したよなーとぼやき。

後日、確認する予定です。
posted by YASU at 07:20 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月23日

大工さんの差し入れは欠かさない

●施行中の家の見学はコンビニへの寄り道から

a1380_000245.jpg

暑い季節もせっせと頑張って家をたててくれる大工さんへ、感謝の気持ちです。

☆コーヒーとお茶とスポーツドリンク

この暑い時期にぬるくなっても飲めるものといえば、上記の種類かなと思います。

差し入れしてもすぐに飲んでもらえない時もあると思うので、水分補給と嗜好などから缶コーヒー、お茶、スポーツドリンクをローテーションして2〜3本持っていくようにしています。

1つの家につき、大工さんは基本1人しかいないのですが3棟現場なので、実際には3人いることも。

休憩もお隣の大工さん同士でとることが多いので、飲み物は多めに持っていくようにしています。

☆渡すタイミング

最初に大工さんと顔合わせしたときに

「休憩はいつですか?」

と聞きました。

お茶を差し入れする時間を確認するためです。

「10時と15時ですかねー」

という返事をいただいたので、それ以後の見学はそのちょっと前の時間につくように調整。

大工さんは

「いつでも見に来てもらって構いませんよ」

と言ってくれたんですが、休憩している時のほうが話しかけやすいし、なんだかんだ休憩時間にいくようにしています。本当はアイスとかあげたいけど、それはこの時期むちゃですよね・・・(笑)。
posted by YASU at 09:00 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月19日

ベランダを拡張する必要はなかった

●ベランダ拡張工事の必要なし

a1620_000065.jpg
なぜ、ネコ・・・。

我が家ではもともと図面では3,6m(ベランダの壁の厚みも含む)だった2階のベランダを横方向にのばし、4,9mに伸ばしてもらいました。

☆大人2人分の布団は十分に干せる

ベランダをわざわざオプションで横に長くしてもらったのは、家族全員分の布団を一度に一気に干したかったから。

なので3,6mだと少し狭いかなーと思って拡張工事を頼んだんですが、ほぼ間取りが一緒のお隣さんの内装を見せてもらう機会があり、2階のベランダを見せてもらうと・・・。

十分広いっ!!

3,6mでけっこう広く、大人3人分の布団は干せないけどオプション代を考えたら(10万円)、長くひろげなくても良かったかなと正直思いました。

☆2部屋からベランダに出れるというメリット

2階のベランダの横幅を3.6mから4.9mに伸ばすオプション工事を頼みましたが、この工事のメリットは2階にあるベランダ側の2部屋、それぞれからベランダに出れるという点です。

それぞれ掃き出し窓をつくったので、どちらからも出れる間取りにしました。

まあ、出る必要はないんだけど・・とも思いますが、ベランダでつながってるとマンションぽくて楽しい感じもあったり、多少荷物もおけたりします。



新居のベランダの横幅が気になる方はまず、今住んでいるベランダの横幅で満足しているかどうかを確認し、そこと比較して検討するといいですね。

1階に十分な広さのお庭があればそこで洗濯ものを干せる場合もありますし、そこまでベランダの横幅を広くする必要は大家族でない限り、ないかなーと思います。

家族4人くらいで、子どもはベッドで寝ているようなら布団のように干す機会も少ないですし、ベランダの横幅は3,5〜4mで充分だと思いました。
posted by YASU at 10:25 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月17日

2階への階段に冷暖房効果を配慮して引き戸をつけたら

●意外な心配事

s-IMG_2974.jpg

我が家では2階にあがるリビング階段に、引き戸をつけて冷暖房効果をあげようと考えました。

ちょうどモデルとして上のような状態になるはず。そこでおこった意外な心配事をご紹介します。

☆階段部分の天井が低くなった

もとの階段部分は1階の部屋の天井まで壁がない状態で解放感があるんですが、引き戸を階段につけることによって天井部分がさがっきて、引き戸の高さと同じ高さになってしまいます。

このために、2階からおりてくると最後は若干、かがむような形でおりてくることになり、それが意外に気になるかなーと感じました。

これは施行中に実際に感じたことで変更はもうきかないのですが、やっぱり図面で見ることと実際に建つ家の中で感じることは違うなと感じました。

☆生活してみないと分からない

2階へあがるときには不自由は感じませんが、かがむような形で1階におりてくることになっても、それに慣れてしまえば越したことはありません。

さらに、特に冬場の冷暖房効果が高ければ「階段部分に引き戸をつける」ことは当たりなのかもしれませんが、今はちょっと失敗したかなーという印象・・・。

これも実際に家がたってからレポートしたいと思います。
posted by YASU at 07:19 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年07月16日

大工さんと顔合わせ&気になるところをみんなで確認

●施行中に気になってたところを現地で確認

大工さんとの顔合わせの場で、現場監督さん・大工さん・私たちで
施行中に気になっていたところを現地で確認しました。

☆現地を見ながらその都度確認

もともと気になっていたのは、ある木材部分によく分からない穴が貫通していたところ。
その部分をまずは確認しました。現場監督さんが言うには

「そこは木の特徴というか、ちょうど節になっているのでぽろっととれちゃうことがあるんですよ。強度的には問題ないので大丈夫」

ということで、一安心。

確かに穴があいていたのは薄い板だし、その上にまた木材をはめこむのであまり気にすることじゃなかったかなと思いましたが、これで心のもやもやを消すことができました。

そこでここぞとばかりに気になったところを質問攻め。

大工さんも現場にいるので多少聞きづらい感もありましたが、今聞いておいた方がいいと思い

「窓枠ってここ少し隙間ができてるんですけど大丈夫?」

とか

「配管ってこの状態で外に出たりはしないですか?」

とか

「ポーチ部分の土ってどのくらいまで下がりますか?(きれいになりますか)」

とか。

聞きまくっちゃいました。

基本、大工さんはその場にいるけど質問に答えるのは現場監督さん。
やさしく丁寧に説明してくれ、納得することができました。

2階への階段はまだできてなかったんですが、足場はあるので

「だんなさんだけでも梯子あるので、上見てみますか?」

と言われ、おそるおそる梯子をのぼってだんなさんだけ確認しにいってました。

その間、私は子どもをだしに大工さんと世間話。

「今が一番暑い時期なのに、1日中外で仕事してるの大変ですね〜」
「一人でやられてるなんて、すごいですよね〜」

と話しかけるとけっこう話してくれました。

詳しい納期(いついつまでにどんな工程でできあがっていくのか)なんかも私たちは知らなかったので、外壁を貼り終わる時期、中にキッチンなど内装を仕上げる時期、最終的にいつまでに仕上げなきゃいけないかなどちょこちょこ聞いて

「また見にきても大丈夫ですか?」

と改めて了解をとらせてもらいました!

大工さんとは仲良くなっておいた方が断然いいです。

見たい時に見せてくれるし、私も何度も顔を合わせている方がつくってもらう側としては安心なので。

大体気になる点の確認と説明が終わったので、この日は終了。
なんだかんだで1時間半近く現場にいましたね。

来週は外壁がはりおわってしまうので、今まで想像しかしていなかった家の外観が想像から現実のものになります!かなりドキドキ・・・。

posted by YASU at 07:33 | Comment(0) | 家、上棟! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。