スポンサードリンク

ブログお引越しのお知らせ!このブログはお引っ越ししています。
新ブログ 「新築一戸建て」を購入しちゃったブログ。もよろしくお願いいたしますハート

2013年10月05日

ついに「洗い出し」と「コンクリート張り」のポーチ(外構)が完成!

大丸1ポーチ部分の外構が完成!

s-IMG_4341.jpg

オプションで注文していた外溝部分がついに仕上がりました! どんな仕上がりになったかをご紹介します。

★思っていた以上に綺麗な「洗い出し」

我が家は玄関に続く小道は「洗い出し」というもので施工してもらうことにしていました。そしてその小道の両脇にピンコロという材料用いて、コンクリート張りとの境目を作りました。

これがいい具合にアクセントになっており、思っていたよりも「洗い出し」のグレーの色が綺麗に出ていて、石のつぶつぶ感もよく分かり、文字通り素敵に仕上げていただきました!

庭は1階の掃き出し窓の真下から2メートルほどコンクリート張りにしてもらったんですが土の部分もやはりその先に2メートルほどあるので、土部分を歩いた後にコンクリートにのるとやっぱり土だらけになりますね。

ホームセンターで人工芝を買って敷き詰めようかと現在迷い中です。

★外構の保障について

保障について書面に書かれたものが一切なく、メールでの返事のみだったので少し不安になり、外溝を施行してくれた会社に問い合わせてみました。もともとこの外溝業者は家を建ててくれた施工会社の提携先ということでおかしな会社ではないと思うのですが、一応心配で…

書面に残さないとあとあと何かと揉めそうということは分かっていても、「まあ、いいか… ちゃんとやってもらったし」という考えで終わってしまったわけで。

でも、そんな不安をぶつけると折り返しでとても丁寧で親切な返事をいただき、ほとんどの場合には修理が可能なので問題が何かあればすぐに知らせてくれれば直に伺いますとのことでした。

ただし、

細かなコンクリートの亀裂や長年の劣化による不具合はどうしても出てしまうものなので、その点はご容赦いただきたい

とのこと。

不安な点があればすぐに連絡をもらえれば迅速に対応するということだったので安心しました。流れとしては見積もりを何回かだし直してもらい、本決まりになったら施工スタート、完成報告と振込先の連絡があり、振り込んでお礼の返事… とすんでしまったので、

こんなものなのか

という感想。他の業者さんとの違いがよくわかりませんが、個人的に仕上がりに感動できたので大満足です!

posted by YASU at 11:00 | Comment(0) | 家、完成! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。