2014年06月06日

庭に人工芝をひいてみた! 1か月後レポート(費用・維持・メリット・デメリット)

●人工芝をひいてみた感想

IMG_7484.JPG

庭に人工芝をひいて1か月ほどたったので、その後の様子と設置当日のことも紹介してみます。

★人工芝設置当日! 作業時間は6時間(家周りの砂利敷も含む)

10時前には作業スタッフ2名が到着してスタート! すべてが終了したのは16時半でした。わが家は人工芝以外にも家の周りをぐるっと砂利をしいてもらったので+2時間ほど時間がかかっています。人工芝だけなら14時前には終わっていました。

★土を重機でならす作業を見物。平らにキレイに! 下処理は大事と痛感。

IMG_7465.JPG

ちょろちょろっと生えていた草をぬき、土を掘り起こして大きな石などをどかした後に重機で土をならしていきます。この下処理に1〜2時間ほど要したので下処理に時間がかかるもんなんだなと感じました。

IMG_7469.JPG

ロールに巻かれた人工芝を設置したあとは、風でとばないようにきっちりと地面でとめ、その上から重石代わりと人工芝をならすための砂をまいて終了! もっと青々とした芝を想像していましたが、とってもきれい! 窓の外の景色に緑がはいることで癒し効果が生まれました。

★費用は人工芝が9万円。家の周りの砂利敷が2万4千円。

9万円かけてやる意味があるのかと問われれば、私の中では「やって良かった」といえます。

・見た目の印象がガラリと変わり、緑が目に優しい
・メンテナンスは基本不要で10年もつ
・雨の日に子どもが走っても靴にどろがつかない


上記の点を特にメリットと感じます。

1か月たった今でも不具合を感じることはありません。もう少し工夫したいときには角の人工芝を切り取り、シンボルツリーのような木を植えることもできますし、わざわざ人工芝を切り取らなくてもプランターで植物を育てて庭として盛り上げる? こともできます。

一時期、芝ではなくタイルをしきつめることも考えましたが、それこそ土をならして平らにする作業が肝心だろうな… と思い、やめました。タイル敷きのスペースがそれほどでもないとき、アクセントにしたいときにはとてもいいと思いますが。

★これから起こるかもしれないデメリット

業者さんにもいわれたんですが、「人工芝は熱をためこむので、真夏は暑いかもしれません」とのことでした。下調べで夏は人工芝は暑い! と分かっていたものの、どこまでのものかちょっと心配です。

わが家は日当たりがものすごくいいので、おそらく人工芝も熱をたくさんとりこむでしょう。真昼なんてさわるだけで熱すぎて人工芝の上にいられないかもしれません。夏まっさかりになったら、改めてレポートします!
posted by YASU at 07:35 | Comment(1) | 家を建てた後のいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年06月05日

かつてトラブルを起こした仲介会社の営業マンを道端で目撃!

●かつて一戦交えた仲介会社の営業マンとニアミス

a0800_001222.jpg

一目見て分かったのは、私の中の怒りの炎がまだ消えてないからなのか…。

★偶然の出会い

自転車をかっとばしていたら、向こうの信号に見たことのある人が…。家を購入するときに仲介してくれた業者さんの営業マンでした。

向こうは横を向いていたのでこちらに気付いていない様子で、一瞬どうしようかな〜と思ったけど素通り!

声をかけなかった理由はこちら→ 「そんなんあり?確信犯ここにあり」

いろいろありすぎましたからねぇ…。

こんな偶然あるかなーとは思ったものの、続々と新築物件がたっているのでありえないことでもないのかなと。東京に比べたら、土地はまだまだあるところだから、これから山を切り開いてじゃんじゃか家が建てられてくんでしょうね。新居をたてた場所の街並みも、10年すれば別物になるかもしれません。


posted by YASU at 09:18 | Comment(0) | 家を建てた後のいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月23日

収納スペース観音開きの扉に不具合

●収納スペースの観音扉がきれいにしまらなくなった

IMG_7892.JPG

掃除機などをしまうためのちょっとした観音扉の収納スペースがあるんですが、きっちりと閉まらなくなってしまいました。

★原因は床に設置された金具の破損

IMG_7889.JPG

原因はどうやらここのよう。

右側の床に設置された金具の一部が破損していました。おそらく開け閉めしているときに乱暴にやってかけてしまったか、掃除機をかけたときの衝撃か…。

これもいちいちいうのが面倒で1か月近く放置していたんですが、「こういうのは早くいったほうがいいのよ」という姑の鶴の一声で施工会社に連絡。

スケジュール調整ですぐにはやってもらえませんでしたが、無償で金具を新しいものになおしてくれました。

さっときて、パッとやって帰ってしまったのでものの5分とかかりませんでした。ほんと、早くいえば良かったなー。こうした部品はホームセンターでも販売されていますが、素人判断だと本当に同じパーツなのか判断がつかなかったりしますよね。できれば、家を建ててくれた業者に確認して「お願いできますか?」くらいはいいたいものです。

IMG_7891.JPG

にしても、もっと効率的に収納したい…
posted by YASU at 16:05 | Comment(0) | 家を建てた後のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月21日

玄関ポーチからすぐの階段脇の地面。ぼこっと穴があいてアリが顔をのぞかせる

●地面が崩れた!? 下からアリがでてきた事件

IMG_8039.JPG

家の外の階段の端に土が盛られていたので、なんだろうと思ったらアリがコンクリートをつきやぶり、でてきてました!

★アリがやった? もともと穴があいてた?

たぶん、ここまで穴あいてなかったと思うんですよね。隙間はあったと思うので、そこからアリが一生懸命ひろげてみたというのが正解かなと。

確かに、外溝したり、人工芝しいたりしてアリにしてみれば「えっ!なんか全部ふさがれてしもーた!」と行き場のない怒りと不安だらけだったと思いますが。

でも、これどうしたらいいのかな。ちょうど階段と砂利部分の堺なんですよね。施行してくれた会社が別なので、どっちに連絡しようかな。

どうにかこうにか進展したら、またご報告します!

posted by YASU at 07:07 | Comment(0) | 家を建てた後のトラブル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年05月13日

ダイキンのエアコン故障? 電源オフでも羽が開きっぱなしでお客様点検を呼ぶ

●引っ越しで新たにとりつけたダイキンのエアコンの不具合

s-IMG_7888.jpg

設置してから1〜2か月で、電源をきっても羽がしまらなくなってしまいました。
機能に問題がなかったのでついついそのまま放置してたんですが、「1年保証がきれたら大変!」と思い立って、ダイキンお客様センターに電話してみることにしました。

★お客様相談センターで点検の日程調整

お客様相談センターでエアコンの型番、不具合の内容を伝えると「いったん電源プラグを引き抜いて、1分程度で差し直し、電源をいれなおしてみてください。それでもダメなら点検に伺いますので」ということだったので、その通りやってみるも、不具合はなおらず。

再度、お客様相談センターへ電話して点検の日程を決めました。にしても、こうしたセンターへの問い合わせ、1度でちゃちゃちゃっと済ませたいものですよね。最初にガイダンスでえんえんと番号をおしてすすんでいき、最後に「お電話が大変込み合っておりますので、再度おかけなおしください」と自動音声が流れたときの衝撃ったら…。

どこもかしこも人手不足。

★点検当日、9時半に“何時に行けそうか”の確認電話

事前に“何時につきそうです”という確認電話があると、その日の予定がたてやすくていいですよね。「お昼過ぎにはいけそうですが、前のお客様の故障具合によっては遅くなるかもしれません」といわれました。しかし、わが家到着は14時30分。うーん、遅すぎる。こうした修理日は1日フリーにしておいたほうが安心です。

★羽を動かすモーターとパネルの巻き込み部分がかみあっていなかった

どこが悪いのか、チェックしてもらいました。

どうやら、回転して収納するはずの羽のモーター部分と、巻き込むパネルの接合部分がうまくかみあっていなかったようです。無理にモーターは巻き込もうとするものだから、端のプラスチックがパリッと割れてしまい、羽があきっぱなしになっていました。

ダイキンの保証期間なので、このケースは無償で部品交換できることに。
解体、部品交換、取り付けまで30分で終了しました。ちなみに保証書も用意していたんですが、掲示の必要はありませんでした。

IMG_7919.JPG

★あっけなく修理は完了! やっぱり“正常”に戻ると眺めがいい

IMG_7921.JPG

慣れってこわいですね。壊れたままが当たり前になっちゃうものですが、お客さんがきたときなど「あれ、なに?」っていわれて「あ、壊れてたんだ…」ってハッとなったり。

気になったら、そのときに対処する

そうしないと、保証期間を過ぎて修理代金が発生してしまうかも。「今でしょ」精神、どんなときも役立ちそうです。
posted by YASU at 08:14 | Comment(0) | 家を建てた後のいろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。